帰省土産に

2019年のお盆ですが、

8月13日(火)迎え火(盆の入り)から8月16日(金)送り火(盆明け)となっております。お盆のお供え物としてよく知られているのは、キュウリやナスに爪楊枝や割り箸で四つ足をつけたものです。

この場合のキュウリは「馬」を意味し、ナスは「牛」を意味しています。精霊を少しでも早く迎えられるよう、迎え日には馬に乗って来れられるように。帰るときににゆっくり遅れるよう、送り日には牛に乗って帰れるように、というやお迎え団子、そうめんなどを用意する場合もあるようです。

 

お盆のご実家への帰省や、故郷へ里帰りする皆様、お土産のご準備はお済みですか。まだ決めかねているという方、「特別純米 宮水の郷」はいかがでしょうか。

地元西宮地区の登録会員店でのみ購入できる地域限定商品です。「宮水」への特別な想いを込めて仕込んだ、まさに「灘の生一本」に相応しい特別純米酒となっております。

親戚の方々がお集まりになる宴で、ぜひご賞味くださいませ。

 

 

「特別純米 宮水の郷」はこちら